子どものやる気を引き出す魔法の質問

2018年11月9日

mama癒

子どものやる気を引き出す魔法の質問

開催しました。

 

 

1541771697351.jpg

 

質問で未来を創る

それは可能です

 

子どものやる気を引き出すことも

ママの心を愛のエネルギーで満たすことも

 

この

効果的な質問がカギです

 

 

1541771659987.jpg

 

思考は現実化しやすい

今年は

 

私自身

やりたいこと

目指したいことに

一歩ちかづいた一年でした。

 

そして息子も

この質問の成果で

ひとまわり

大きく成長してきました。

 

「国語が大嫌い」

「勉強がつまらない」

といっていた息子

 

教室にいるのもつらくなるほど。。。

 

でも

ちょっとした質問から

自分なりのやる気スイッチを発見したようです

 

 

興味・関心がまったくないと

指摘されまくった国語の授業

ノートの板書はほとんどできていないですが

 

いつのまにか楽しいに変わってきたようで

先日持ち帰ってきたテスト

笑顔で差し出してきました。

 

 

今までで最高得点がとれた~~と

喜んで帰ってきました。

 

100点に少し手に届きそうだった

喜びをかみしめていたのです。

 

こういう時は

共に、喜びをかみしめます。

 

そしてさらに

ステップアップ♪を目指すなら

 

やはり

質の良い質問ですね。

 

 

 

ご感想いただきました。

こちらから

 

 

 

そして、私へのメッセージ

1541804579489.jpg

 

毎回💖スッキリして帰れます♪

 

とても嬉しいです。

 

勇気づけ講座をご受講の方も、フォローアップになりますよ

おすすめです。

 

子どものやる気を引き出す魔法の質問

 

2018年7月10日

「子どものやる気を引き出す魔法の質問」

 

FB_IMG_1530270655384.jpg

 

 

 

1533273412314.jpg

 

みなさん積極的にご参加くださって

 

1533273321884.jpg

 

はじめましてのかたも、すぐ和やかに笑顔も素敵

 

1533273343271.jpg

 

質問の良さだったり・楽しさだったりを

体感していただけたのではないでしょうか?

 

「宿題やりなさい」

「けんかはやめなさい」

 

気が付けば毎日子どもに

命令や指示や禁止

増えていたりしませんか?

 

親子のコミュニケーションを楽しく

その子のやる気を引き出せる

質の良い質問

是非であってくださいね💛

 

次回は11月の開催予定です

 

 

☆彡ご感想いただきました☆彡

 

家に帰って早速子どもたちに「今日は何が一番楽しかった?」

と質問してみました。

それぞれ考えて詳しく教えてくれて、今までの

保育園どうだった?」

「楽しかった」

のやりとりよりも、聞いていてこちらも楽しめました。

これからも、子どもたちのことをより深く知るために、

子どもたちの楽しみを共有するために、

娘と息子、それぞれに合った

効果的な質問を意識していきたいと思いました。

素敵な出会いに感謝です?ありがとうございました!

梨紗さん

 

ご感想ありがとうございました。

子どもの話を大切に聴いて、その子が大事に思ってることを

大切に扱うことができる質問は、親子関係をもっと深めてくれますね。

 

出逢ってくださりありがとうございます。

ちきゅうからのしつもん

2016年2月 mama癒 開催しました。
ちきゅうからのしつもん

1487689016487.jpg



絵本を通じて、自分と向き合う大人のワークショップです。
しつもんから、ご自身が感じたり出した答えの中から「気づきの再発見」
そんなワークショップです。

1487687894319.jpg
ご参加のきっかけで嬉しいメッセージいただきました

マツダミヒロさんの世界を感じたかったこと
絵本のイラストを見て参加したいなと直感的に思ったこと
おかまりさんにお会いしてみたかったこと
(ありがとうございますラブラブすごく嬉しいです♪)

「ちきゅうからのしつもん」という題がすごく気になったので参加させてもらいました。
(ありがとうございますラブラブ私もこの題、大好きです)

1487687881588.jpg



感想をご紹介します

自分と向き合う大切な時間を過ごすことができました。
本を読んだり、テレビを見たり受け止めるだけでなく
自分の言葉を発することでとても良い気づきとなりました。
(Yさん)

自分の心のとびら開いて考えてみたりシェアしたりできたので
「自分は本当はこうおもっているんだなぁ~」と自己受容ができました。
ありがとうございました。
(Rさん)



自分の言葉で発することで良い気づき
自己受容できたこと

しつもんからいろんな世界が広がりますね♪

ご参加くださいまして、ありがとうございました♪
また、新しい出逢いにこころから感謝いたします。


魔法の質問カードセッション

2015年11月27日


ママの心を軽く♪子育てを楽しく♪のお手伝い

昨日、あざみ野フォーラムで開催された

笑顔で働きたいママのフェスタ2015in神奈川に
出展者として参加させていただきました。

こんなに大きなイベントに参加させていただいたのは初めてで
会場に着くまでドキドキでしたが
皆さんがキラキラしていて、
そして温かく緊張はどこかへいってしまいました♪

建物の1階から3階、
ホールまで全体を使っての会場で大変にぎわっておりました♪
今回、
イライラをワクワクに♪ママと子どもの自分らしさを育む~SORA~
まついまきこさんにお誘いいただき、ブースでお手伝いさせていただきました♪

カードのイラストをご覧になって皆さん、まずは
「わぁ~かわいい♪」っていっていただけるんです♪

でも、かわいいだけじゃなくて
しっかり潜在意識を呼び覚まし
本当の自分の思いや気持ちにきづかせてくれるカードなんです♪

そして、今回はママだけじゃなくて
9歳の女の子もママと一緒にセッションに参加してくれました♪
「あまり、学校のことなどだんだん家で話してくれなくなってきたんです」
と、お母様。

しかし、その女の子、カードをめくるめくる「素敵な言葉」が溢れ出て
選んだカードで素敵なストーリーを描いておりました♪

とにかく、本人が楽しそうにカードを観ながらおしゃべりしているんです♪
お母様もその姿をみて、嬉しそうにされていました。

魔法の質問カードセッションは、
こちらから答えを出したりアドバイス的なものはあえてしません。
イラストをご覧いただきなら出てくる言葉や気持ちの中に
ご自分で決めたい、解決したいことへのヒントが自然と出てきちゃうからです

今日頂いた感想には

ワクワク♪
可愛い♪
楽しかった♪
癒されました♪
再確認しました♪
モヤモヤが晴れた♪
イメージと言葉♪、、、などなど

素敵なご感想を沢山いただけました♪
本当にありがとうございました♪


子どものやる気を引き出す魔法の質問

2013年12月14日

 

昨日は淵野辺にて
「子どものやる気を引き出す魔法の質問」を開催しました。


9月に魔法の質問キッズインストラクターに、認定されてから
緊張とワクワクを胸に初の開催となりました。




4名のママと

しつもんについていろんな体感をしたり、気づいたり、
チャイルドコーチングでの学びのことを若干プラス
私の、エピソードも交えながら(笑)

子育て奮闘中ママ同士の盛り上がりのある
講座となりました。


KIMG0192.JPG




KIMG0191-1.jpg


効果的な質問は、良いアイデアや解決策を生み出します。
それは、子どもにとっても自分にとっても

答えは必ず本人が持っていることを、
信頼しきるところからはじまる、魔法の質問です。

物事の捉え方の話も、みなさん真剣に耳を傾けてくださり
私の失敗談なんかも、皆さん笑顔で温かく共感いただいたり(笑)
成功アイデアなんかも真剣に耳傾けてくださいました。

そして、私も沢山楽しませていただきました。

終ってみると、あんな話も用意しておいたのに~とか
実際120%準備していた材料が75%しか使うことができなかったな、、、
という不思議な気持ち

次の開催への新たな気づきも得ることができました。




ブログ掲載ご了承いただいてる方の
ご感想をご紹介いたします。


※質問(問いかけ)をすることの大切さ、話をすることの大切さを感じました。
 
※子どもと共に考え決めていこうと思いました。
 忙しいときにも子どもに質問(問いかけ)をして答えをきき、
 それを受け入れていこうと思いました。

※言葉っといってもいろいろな捉え方によって意味も変わるし
 だからお互い向き合って話をするというのが
 いかに大切なのか勉強になりました。

※子どもや相手に対して認めたりできていたけど
 自分のことでは認めることが本当に少なくなっていることに気がつきました。
 自分を大切にする質問で、一つ一つ認めてあげようと思いました。


皆さん、素敵なご感想をありがとうございます。


そして、


この一言に、私はジンときました。


子どもと気持ちが一つになれたらいいです。
家に帰るのが楽しみになりました。



魔法の質問のしつもんは
相手も自分も喜ぶ、相手のため自分のためのギフトのようなものなのです。


どうぞ、お子様、家族へ、ご自分の心に届いていきますように。
ゆっくりゆっくり
それぞれの方
それぞれのかたちで
自分らしい未来を創っていけたらと思います。



とても、素敵な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。