ちきゅうからのしつもん

絵本からの魔法の質問

ユニセフより魔法の質問の絵本
「ちきゅうからのしつもん」が出版され
日本全国の幼稚園に配布されました。

また、その絵本は海を渡り、
海外の幼稚園でも読まれています。

太陽・海・動物など、

地球に関する事を楽しく知る絵本です。

一度に最後まで読んだり、

1日1つずつ質問をし、

みなさんの答えを深めながら

お使いいただくこともできます。

自分たちの身近なところから

地球のことを考える

きっかけとしてご利用ください

 

  日本ユニセフ協会からのおしらせより詳細をご覧いただけます

 

この絵本に込めた思い

 

「世界中の子どもたちが本当に幸せであるためには、まずこの地球を大切に思う気持ちが子どもの心に育まれることが大切だと思い、この絵本をつくりました。幼い頃に、信頼をよせる大人のそばで、『自分が感じた気持ちを素直に伝えていいんだ!』と感じることが、子どもたちにとってこの世界を信じて生きていける基礎になると思っています。」

イラストレーターのうしじま ひろみ(牛嶋 浩美)氏

 

「子どもたちの無限の可能性を、絵本のなかで問いかけるいろいろな”質問”で引き出すことができたら、こんなに嬉しいことはありません。『どんな答えもすべて正解!』なので、大人が想像もつかないような楽しい答えを見つけてほしいと願っています。」

 質問家”のマツダ ミヒロ氏

 

絵本のなかでは、子どもたちに身近なことを質問するストーリーが展開されます。

「きょうのたいようは どんなかおをしているかな?」 

「いまの ちきゅうのきもちは どんなきもちかな?」

ユニセフカードのデザインでも人気の牛嶋氏のイラストによって、

見開きいっぱいに広がる色鮮やかな世界に、

絵本を読んでいる子どもたちはどんどん引き込まれ、想像を膨らませていきます。

 

ちきゅうからのしつもん 大人向けワークショップ

子どもの絵本なのに、大人の絵本?
読み聞かせにも、オススメですよ。
絵本を通して自己を見つめるツールです。

『ちきゅうからのしつもん』
絵本を使った体験型ワークショップです。

ワクワク!

 

絵本から会話が広がり

自分の世界もきっとひろがります。

 

こんなかたにおすすめです。

※いろんな人とおしゃべりをしてみたい

※「ママ」じゃなくて「私」になって楽しみたい

※「自分」はもちろん「相手」を大切にできる人になりたい

※子どもと一緒に絵本からの質問を楽しみたい

 

参加費  1000円(絵本はお持ち帰りいただけます)

 2名から開催できます。

リクエスト承ります。最大10名可能です。


お申込み&お問い合わせはこちらから


☆☆☆
ちきゅうからのしつもん参加希望とメッセージを
添えてのお申し込みをお願いいたします。